【アラジントースターでかかる時間】トーストや温めの時間設定を解説!!

当ページのリンクには広告が含まれています。
アラジントースターでかかる時間
  • アラジントースターは、トーストをどれくらいの時間で焼けるのか知りたい。
  • トースト以外の焼き時間も気になる。
  • 食事の準備は忙しいから、今使っているトースターよりも早く焼ける時短効果が高いトースターを探している。

あなたのこんな悩みにこたえます。

本記事の内容
  • アラジントースターでトーストを焼くのにかかる時間
  • アラジントースターでパンを温めるのにかかる時間
  • その他の調理時間の一覧
モリモリ

私は2023年3月から、アラジントースターのフラッグシップモデルを愛用しています。
毎日使ってますが、焼けるのが早くて時短になるので、自分の時間が増えているのを実感しています。

この記事では、アラジントースターでの焼き時間を解説しています。

アラジンのトースターは余熱がいらないので、他のトースターよりも素早く焼き上げられます。

実際、毎日の忙しい食事の準備が時短になり、時間に余裕が生まれるようになりました。

本記事の結論
  • アラジンのトースターなら、トーストが約2分で焼けるので圧倒的な時短効果が生まれる。
  • トースト以外の温めも素早くできるので、食事の準備に余裕が生まれる。

それでは、ぜひ最後まで読んでいってください。

イチオシ!!

kikito(キキト)は、日本最大手の電気通信事業者のNTT・ドコモが運営する家電のレンタル・サブスクサービス。

ドコモだからこその、安心のサポート体制が整っているので安心してレンタルできます。

全国往復送料無料、あなたの過失による破損は原則修理費用負担なし。

新型フラグシップモデルAET-GP14Bの新品が月額1,900円で使えます。

気に入ったら、そのままもらうことも可能。

kikito(キキト)が気になった方は、いますぐ詳細を確認してみてください。

送料無料 、初月無料キャンペーン中!!

商品購入前にまずはレンタルでお試し

 

目次

アラジントースターの時間設定はタイマーを合わせるだけ

ピンクのタイマー

アラジントースターの時間設定はタイマーのダイヤルを合わせるだけなので簡単です。

タイマーの表示も見やすいし、ダイヤルの回しやすさも問題ありません。

2枚焼き新型4枚焼き  新型フラッグシップ ポップアップ
名称グラファイト 
トースター
2枚焼き
グラファイト 
グリル&トースター
4枚焼き
グラファイト
グリル&トースター
フラッグシップ
グラファイト 
ポップアップ
トースター
型番AET-GS13CAGT-G13BAET-GP14BAEP-G12A
マイコン制御焼き時間を自動調整 
選べる5段階の焼き色
連続で何回焼いても同じ焼き色  
  
焼き時間を自動調整 
1~7まで選べる焼き色
連続で何回焼いても
同じ焼き色
調理メニュー8種類4種類
15分タイマーデジタル式
最大3時間
各製品の性能や特徴を比較

2枚焼きと4枚焼きはアナログ式、フラッグシップはデジタル式。

ポップアップにはタイマーはなく、パンに合わせて4つのモードと焼き色の調整を変えるだけで、温度センサーとマイコン制御が時間を自動調整してくれます。

自宅の2枚焼き
自宅の2枚焼き

少し見にくいですが、右側のダイヤルがタイマーです。

15分まで設定でき、5分以下にするときは、一度6分以上に回してから5分以下に合わせます。

フラッグシップのタイマーダイヤル
単身赴任先のフラッグシップのタイマーダイヤル

フラッグシップのタイマーはデジタル式で、メニューによって最大設定時間が異なります。

一番長いのは低温調理・発酵モードで3時間まで設定できます。

モリモリ

フラッグシップでトーストを焼くときは、枚数と焼き色を設定すれば自動で温度を時間を調整してくれます。

アラジントースターでトーストを焼く時間

トーストを食べる女性

アラジントースターなら、トーストが2分~3分台で焼けます。

これだけ早く焼ける理由は、0.2秒で発熱する遠赤グラファイトが搭載されているから。

普通のトースターなら、ヒーターが温かくなるまでに時間がかかりますが、アラジンならスタートした次の瞬間には加熱が始まります。

トーストの温度と焼き時間の比較
  • アラジン2枚焼き
    1枚~280℃ 1.5~2分
    2枚~280℃ 2~2.5分
  • アラジン4枚焼き
    1枚~280℃ 1.5~2分
    2枚~280℃ 2~2.5分
    4枚~280℃ 2.5~3分
  • アラジンフラッグシップ
    1枚~2分から2分40秒
    2枚~4枚:2分50秒から3分50秒
  • ポップアップトースター
    1枚~約2分
    2枚~約2分

2枚焼きと4枚焼きは、焼き具合を見ながら、自分好みの焼き色がつくのを見極める必要があります。

モリモリ

4枚焼きで1回に4枚焼くときは、焼き網を高い位置(アラジン焼き)にして焼きましょう。

標準位置で焼くと、裏面が焼けすぎてしまうことがあるためです。

フラッグシップは、焼き色を5段階から選ぶことが可能。

フラッグシップの焼き色調節

引用元:アラジン公式HP

夏場は、冬場よりも一段感薄めに設定すると調度よい焼き色になるイメージです。

フラッグシップの焼き色真ん中でトーストを焼く
焼き色真ん中でトーストを焼く
焼き色真ん中の表面
焼き色真ん中の表面
焼き色真ん中の裏面
焼き色真ん中の裏面

焼き色を薄くすれば焼き時間が短くなるし、焼き色を濃くすれば、焼き時間が長くなります。

ポップアップ式は焼き色を7段階から選択可能。

ポップアップの焼き色調節

引用元:アラジン公式HP

ポップアップトースターで焼き色を真ん中で設定した場合、トーストの焼き時間は2分弱。

ポップアップの方が熱源がパンに近いため、より素早く焼けます。

フラッグシップとポップアップは、温度センサーとマイコン制御で温度と時間を自動で調整してくれるので、連続で焼いても同じ焼き色を再現できます。

アラジントースターでの冷凍パンの焼き方と時間

トーストを食べる女性

アラジントーストは冷凍トーストも焼くことができます。

2枚焼きと4枚焼きで冷凍トーストを焼く時間は、普通のトーストの焼き時間から30秒ほど長くなります。

トーストの温度と焼き時間の比較
  • アラジン2枚焼き
    冷凍1枚~280℃ 2~2.5分
    冷凍2枚~280℃ 2.5~3分
  • アラジン4枚焼き
    冷凍1枚~280℃ 2~2.5分
    冷凍2枚~280℃ 2.5~3分
    冷凍4枚~280℃ 3~3.5分
  • アラジンフラッグシップ
    冷凍1枚~5分~5分15秒
    冷凍2枚~4枚:6分15秒から6分30秒
  • ポップアップトースター
    冷凍1枚~約2分
    冷凍2枚~約2分

フラッグシップは、普通のトーストより冷凍トーストの方が2分以上長くなっています。

これは、マイコン制御によって、最初じっくり解凍してから、最後は高温で焼き上げるからです。

冷凍トースト1枚焼き色真ん中で設定
冷凍トースト1枚の焼き色真ん中で設定
冷凍トーストの表面
冷凍トーストの表面
冷凍トーストの裏面
冷凍トーストの裏面

より美味しく、冷凍トーストでも普通のトーストを焼いたときと同じ味に近づけています。

コチラの動画の2分40秒辺りで紹介されています

ポップアップ式の時間については、こちらの動画で1分40秒~2分くらいだと紹介されています。

ポップアップ式もマイコン制御があって、フラッグシップと同じように冷凍トーストを美味しく焼けます。

そして、熱源がパンに近いので、フラッグシップより若干早く焼けるのも特徴。

アラジントースターを使ってみたいけど、値段の高さがネックという方にはサブスクライフがおすすめ。

kikito(キキト)なら、新型フラグシップモデルAET-GP14Bの新品が月額1,900円で使えます。

気に入ったら、そのままもらうことも可能。

kikito(キキト)が気になった方は、こちらからいますぐ詳細を確認してみてください。

送料無料 、初月無料キャンペーン中!!

商品購入前にまずはレンタルでお試し

アラジントースターで具材を乗せたパンを焼く時間

ピザトースト

アラジントーストで具材を乗せたパンを焼く時間は、調整が難しいのが現実です。

具材をしっかり焼こうと思えば、パンが焦げてしまうんです。

パンと具材と別々に焼くと合計7分はかかります。

パンに水気を含ませて焼く方法もありますが、パン本来の美味しさが損なわれてしまいます。

半熟エッグトースト
半熟エッグトースト

以前、半熟エッグトーストを焼いたのですが、具材をトーストに乗せて焼いたため、パンの水分が飛んでしまいました。

ウインナーエッグトースト
ウインナーエッグトースト
焼き上がり
焼き上がり

トーストを焼き過ぎて、水分が飛んでパサパサになってます。

ウインナーエッグトースト
ウインナーエッグトースト

具材とトーストを同時に焼くと、トーストを具材に合わせて2分以上焼いてしまうため、トーストを焼き過ぎてしまうんですよね。

パンの耳に水分を含ませたり、アルミホイルを被せて焼けすぎないようにするテクニックもあります。

モリモリ

時間がかかりますが、具材とパンを別々に焼くのがオススメです。

ベーコンとタマゴ
ベーコンとタマゴ

朝食にベーコンやハムに目玉焼きを乗せたラピュタパンを食べることが多いのですが、具材とトーストを別々に焼いています。

トースト
トースト
トーストにベーコンとタマゴを乗せたラピュタパン
トーストにベーコンとタマゴを乗せたラピュタパン

トーストの上に、先に焼いておいたベーコンと目玉焼きを乗せます。

この方がトーストが焦げず、美味しく食べられます。

ベーコンと目玉焼きに5分、トーストに焼く2分、合計7分ほどかかりますが、パンが焦げないのが利点。

バタートースト
バタートースト

バタートーストも、バターを乗せて焼くとバターの溶け具合とトーストに焼き加減が難しくなります。

バターを細かく切って、何ヶ所かに分けてトーストの上にバランスよく置かないといけません。

一ヶ所にバターの塊を置いてしまうと、バターを置いた場所だけで溶け込んでしまうんです。

バターを細かく切るのが面倒なら、トーストを焼いてからバターを塗るのがオススメです。

アラジントースターでパンを温める時間

クロワッサンをリベイク

アラジントースターを使ってパンを温めるリベイクの時間は、2分~3分です。

それ以上温めると、焦げてしまう可能性が高くなります。

200℃で温めると表面がカリッサクッと仕上がるし、100℃ならふんわり温められます。

こちらの記事では、200℃でパンを温めた感想を詳しく書いています。

今回は100℃で温めてみた感想をご紹介します。

2割引きで買った瀬戸内レモンパン
2割引きで買った瀬戸内レモンパン

今回はこちらの瀬戸内レモンパン。

近所のスーパーにメロンパンが売っていなかったので、こちらを代用していきます。

庫内へ入れる
庫内へ入れます

見た目はこんな感じで、メロンパンよりもレモンの黄色っぽい感じです。

中にはレモンのピューレ入りのジュレが入っています。

温めモードで100℃、3分
温めモードで100℃、3分

フラッグシップモデルを使い、温めモードで100℃、3分を試してみます。

0.2秒で発熱
0.2秒で発熱します

スタートボタンを押すと、すぐに遠赤グラファイトが発熱します。

発熱が早過ぎて、発熱の瞬間はスマホでの撮影が間に合わないほど。

温め完了
温め完了

庫内の様子を見ながら、3分後に温めが完了。

焼き網にも焦げ付きはありませんでした。

全体的にふんわり温まっていました。

表面のレモン風味の砂糖の甘さが際立つ感じです。

中のジュレまで温かくなっていました。

焼きたてのような、やさしい温かみになりました。

モリモリ

表面をカリッサクッとしたいなら200℃。
全体的にやさしく温めたいなら100℃。

100℃~200℃まで、自分好みの温度を探していく楽しみもあります。

アラジントースターでピザを焼く時間

カットされたピザ

ピザを焼く時間は5~7分程度。

市販のピザなら、200~280℃で焼くのがオススメです。

よりカリッと香ばしく焼いていきたいなら280℃で焼いてみてください。

ちなみに、フラッグシップの取扱説明書には、冷凍ピザなら260℃で4.5~5分が目安になっています。

焦げないように、庫内の様子を見ながら焼いていきましょう。

石窯工房テリヤキチキン
石窯工房テリヤキチキン

今回は、日本ハムの石窯工房テリヤキチキンを焼いてみました。

庫内に入れる
フラッグシップなら庫内に楽々入ります。

石窯工房テリヤキチキンのサイズは、26.5 x 26.5 x 2.4cmですが、フラッグシップモデルなら庫内に楽々入ります。

焼き網にこびり付くのを防止するためアルミホイルを敷いています。

温め、200℃、7分
温め、200℃、7分
2秒後には熱くなっている
2秒後にはすでに熱くなっています

スタートボタンを押して2秒後の画像です。

余熱なしで、もう加熱しているのがわかりますね。

焼き上がり直前
焼き上がり直前

焼き上がり直前の庫内の様子です。

グツグツいって焼けているのがわかります。

モリモリ

食欲をそそられるし、見ていて飽きません。

焼き上がり
焼けました

生地がサクッと焼けていて、ほどよく焦げ目がついて香ばしく焼けました。

具材もしっかり熱々になっています。

温度を260℃に上げて、もう少し短時間で焼いても美味しいし、時短にもなります。

こうやって、焼き加減や焼き時間をアレコレ試してみて、自分好みを探していける奥深さもアラジントースターの魅力。

個人的には、高温グリルモードで280℃、5分に設定し、高火力短時間で生地をカリッと焼くのが好みです。

アラジントースターでかかる時間の一覧

ピンクの砂時計

トーストやピザ以外の時間についても調べてみました。

フラッグシップの取扱説明書15P
フラッグシップの取扱説明書16P

フラッグシップの取扱説明書には、トーストメニュー以外に33個のメニューの温度や調理時間が掲載されています。

さらに公式HPには、300種類以上のレシピが載っています。

画像では、小さくて見えにくいと思いますので取扱説明書の33個のメニューについて書き出してみました。

従来のトースターと比べると、特に温め系の時間の短さが目立ちます。
こんなに短時間で済むのはアラジンだけ。

スクロールできます
調理メニュー 料理名温度と調理時間
温め・オーブンバターロール温め1個 160℃ 3分
3個 160℃ 3~4分
パック餅1個 250℃ 4~4.5分
3個 250℃ 4.5~5分
6個 250℃ 4.5~5.5分
チーズトースト1枚 220℃ 4~5分
2枚 220℃ 5~6分
エッグトースト1枚 220℃ 7~9分
2枚 220℃ 8~10分
冷凍ピザ23センチ 260℃ 4.5~5分
クッキー12枚 160℃ 12~16分
せんべい9枚 150℃ 50~55分
コロッケ温め2個 200℃ 4~6分
エビの天ぷら温め2個 160℃ 3~4分
カレーパン温め1個 200℃ 4~6分
フレンチトースト2人分 250℃ 6~7分
スポンジケーキ1台 150℃ 
余熱10分
加熱22~24分
ちぎりパン4人分 160℃ 15~18分
グリルグリルチキン丸鶏1羽 320℃ 40~45℃
ハンバーグ2個 280℃ 14~16分
4個 280℃ 18~22分
鶏のから揚げ9個 260℃ 14~16分
鮭のバター焼き2人分 220℃ 11~13分
4人分 220℃ 15~18分
さばの塩焼き2人分 300℃ 11~13分
4人分 300℃ 14~16分
グラタン4人分 280℃ 14~16分
焼きいも2本 320℃ 60~70分
煮る肉じゃが4人分 温度は自動設定 
35~40分
カレー4人分 温度は自動設定 
40~45分
ミネストローネ4人分 温度は自動設定 
25~30分
蒸すチルドシュウマイ8個 温度は自動設定 
8~10分
手作りシュウマイ9個 温度は自動設定 
10~12分
蒸しプリン2個 温度は自動設定 
8~10分
4個 温度は自動設定 
10~13分
蒸しパン4個 温度は自動設定 
18~22分
低温調理・発酵ローストビーフ500g 70℃ 40~45分
サラダチキン300g 80℃ 60~65℃
ちぎりパン(発酵)4人分 40℃ 
1次発酵25~30分
2次発酵15~20分
炊飯白ご飯1合 温度は自動設定 28分
白ご飯2合 温度は自動設定 30分
炊き込みご飯1.5合 温度は自動設定 
30分
温度と調理時間の目安

温度が自動設定になっているメニューを作りたいなら、フラッグシップモデルがおすすめです。

フラッグシップモデルなら、この表のとおり、温度を自動で設定してくれるので、試行錯誤して最適な温度を探っていく必要がありません。

フラッグシップモデルなら、このメニュー一覧のように短時間でラクに作ることができちゃいます。

アラジントースターを使ってみたいけど、値段の高さがネックという方にはサブスクライフがおすすめ。

kikito(キキト)なら、新型フラグシップモデルAET-GP14Bの新品が月額1,900円で使えます。

気に入ったら、そのままもらうことも可能。

kikito(キキト)が気になった方は、こちらからいますぐ詳細を確認してみてください。

送料無料 、初月無料キャンペーン中!!

商品購入前にまずはレンタルでお試し

まとめ:アラジントースターなら短時間でトーストが焼けて時短になる

時短料理する女性

アラジンのトースターは、0.2秒で発熱する遠赤グラファイトで余熱がいりません。

そのため、従来のトースターより圧倒的に素早くトーストを焼いたり、温めを完了できます。

ぜひ、アラジンのトースターの時短効果で忙しい食事の準備から、時間に余裕をもった食事の準備へと変えてみて下さい。

アラジントースターを使ってみたいけど、値段の高さがネックという方にはサブスクライフがおすすめ。

イチオシ!!

kikito(キキト)は、日本最大手の電気通信事業者のNTT・ドコモが運営する家電のレンタル・サブスクサービス。

ドコモだからこその、安心のサポート体制が整っているので安心してレンタルできます。

全国往復送料無料、あなたの過失による破損は原則修理費用負担なし。

新型フラグシップモデルAET-GP14Bの新品が月額1,900円で使えます。

気に入ったら、そのままもらうことも可能。

kikito(キキト)が気になった方は、いますぐ詳細を確認してみてください。

送料無料 、初月無料キャンペーン中!!

商品購入前にまずはレンタルでお試し

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次