アラジントースターの電気代を調査!!【高性能でも最安レベルで心配無用】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • アラジンのトースターは電気代がどのくらいかかるのか知りたい。
  • たくさん使いたいけど電気代が心配…。

あなたのこんな悩みにこたえます。

本記事の内容
  • アラジンの電気代はいくらくらいかかるのか
  • 他のトースター、ガス代、ホッとサンドメーカー、オーブンレンジ・電子レンジとどっちがお得か
  • アラジンのトースターの電気代を節約する方法
モリモリ

私は2023年の3月にアラジンのトースター(フラッグシップモデル)を購入しました。
田舎で毎日のように使っていますが、電気代はプロパンガスよりお得です。

今回は、アラジンのトースターの電気代について解説していきます。

アラジンのトースターを使ってみたいけど、何だか電気代が高そう…。

こんな風に心配していると思いますが、心配いりません。

本記事では、アラジンのトースターの電気代について、他の商品などと比べて詳しく説明していきます。

本記事の結論
  • アラジンのトースターの電気代は食パン1回に約1.2円
  • 他のトースターと比べても安い
  • プロパンガス、ホットサンドメーカー、オーブンレンジと比べても最安
  • 一度に焼く枚数を多くすれば、さらに節約が可能

それでは、ぜひ最後まで読んでいってください。

イチオシ!!

kikito(キキト)は、日本最大手の電気通信事業者のNTT・ドコモが運営する家電のレンタル・サブスクサービス。

ドコモだからこその、安心のサポート体制が整っているので安心してレンタルできます。

全国往復送料無料、あなたの過失による破損は原則修理費用負担なし。

新型フラグシップモデルAET-GP14Bの新品が月額1,900円で使えます。

気に入ったら、そのままもらうことも可能。

kikito(キキト)が気になった方は、いますぐ詳細を確認してみてください。

送料無料 、初月無料キャンペーン中!!

商品購入前にまずはレンタルでお試し

目次

アラジントースターの電気代はいくら?

食パン1回1円

アラジンのトースターの電気代は、なんと食パン1回1円です!!

安さの理由は、0.2秒で発熱する「遠赤グラファイト」のおかげで余熱の必要がないため、加熱時間が短いからです。

アラジンのトースターなら、食パンが1回約2分で焼けちゃいます。

スクロールできます
フラッグシップモデル
グラファイト 
グリル&トースター
(フラッグシップモデル)
4枚焼き
グラファイト
グリル&トースター
(4枚焼き)
2枚焼き
グラファイト
グリル&トースター
(2枚焼き)
ポップアップトースター
グラファイト
ポップアップ
トースター
品番
CAT-GP14A(G)(W)
AET-GP14A(G)(W)
AGT-G13A(G)(W)AET-GS13C(G)(W)AEP-G12A(G)
トースター枚数4枚4枚2枚2枚
温度調節40~320℃100~280℃100~280℃
消費電力1430W1300W 1270W1275W
電源AC100VAC100VAC100VAC100V
1時間あたりの
電気代
約39円約35円約34円約34円
食パンを1回焼く
電気代(2分間)
約1.3円約1.2円約1.1円約1.1円
1カ月間
毎朝食パンを
1回焼いた電気代
約39円約36円約34円約34円
定価(税込み)39,000円22,000円14,080円24,400円
各製品の比較

公益法人全国家庭電気製品公正取引協議会が「新電力料金目安単価」として示しているのは1KWhあたり27円(税込み)。

モリモリ

今回は、この数値をもとに計算しました。

ただ、正確な電量単価は、契約している電力会社や料金プラン、住んでいる地域によって変わります。

表の消費電力は1KWh(1時間当たりの電気単価)です。

そこから計算してみた結果、アラジンのトースターの電気代は食パン1回約1円、1カ月でも約30~40円でした。

アラジンのトースターは火力が大きいので電気代が心配でしたが、まったく心配いらない結果になりました。

アラジントースターと他のトースターの電気代との比較

それでは、アラジントースターと他のトースターの電気代を比べてみましょう。

スクロールできます
4枚焼き
グラファイト
グリル&トースター
(4枚焼き)
バルミューダ
バルミューダ
ザ 
トースター
ビストロ
パナソニック
オーブントースター
ビストロ
品番AGT-G13A(G)(W) K05ANT-D700
トースター枚数4枚2枚2枚
温度調節100~280℃170・200・230℃120~260℃
消費電力1300W 1300W1300W
電源AC100VAC100VAC100V
1時間あたりの
電気代
約35円約35円約35円
食パンを1回焼く
電気代
約2分 約1.2円約3分 約1.8円約3分 約1.8円
1カ月間
毎朝食パンを
1回焼いた電気代
約36円約53円約53円
定価(税込み)22,000円27,940円27,720円
各製品の比較

アラジントースターの4枚焼き、バルミューダ、パナソニックのビストロと比べた結果です。

アラジンのトースターの電気代が一番安いことがわかりました。

本体価格も安いし、食パンが一度に4枚焼けるし、一番お得です。

アラジンのトースターは、遠赤グラファイトによって0.2秒で発熱するため、食パンを焼く時間が短いのが電気代の安さの秘訣。

電気代も安く済んで時短にもなります。

アラジントースターが気になるけど値段の高さがネックな方は、サブスクライフでアラジントースターを気楽に試してみてください。

kikito(キキト)なら、新型フラグシップモデルAET-GP14Bの新品が月額1,900円で使えます。

気に入ったら、そのままもらうことも可能。

kikito(キキト)が気になった方は、こちらからいますぐ詳細を確認してみてください。

送料無料 、初月無料キャンペーン中!!

商品購入前にまずはレンタルでお試し

アラジントースターの電気代とガス代はどっちが高い?

ガス代

次にアラジントースターの電気代とガス代を比べてみます。

一般社団法人プロパンガス料金消費者協会によると、同じ量のお湯を沸かすのに必要な電気代とプロパンガスの平均価格を比べた結果、電気に比べてプロパンガスは約1.9倍の料金になります。

それを食パンを焼くのにかかる値段に置き換えてみました。

  • アラジントースター 食パン1回 約1.2円
  • プロパンガス    食パン1回 約2.3円

魚焼きグリルで食パンを焼く時間は、ESSEonlineより、余熱30秒、強火で1分焼く、裏返して30秒、計2分で計算しました。

都市ガスとプロパンガスの料金については、一般的にプロパンガスの方が都市ガスよりも1.8倍高いという結果があります。LooopでんきHPより

モリモリ

私も魚焼きグリルやガスコンロよりも、アラジントースターを多用しています。
我が家はプロパンガスなので、ガス代の節約効果も大きいです。

アラジンのトースターは、プロパンガスの魚焼きグリルより安くて、都市ガスとならほとんど同じです。

モリモリ

アラジントースターを使い始めてから、2023年4月のプロパンガス代が3月より約1,000円安くなりましたが、電気代はほぼ同じでした。

2023年8月分のプロパンガス代は、アラジントースターを買う前よりも約3,000円安くなりましたが、電気代は数百円程度しか上がっていません。

アラジントースターは家計にもやさしいことがわかります。

アラジントースターの電気代とホットサンドメーカーはどっちがお得?

ホットサンドメーカー

参考でホットサンドメーカー電気代とも比べてみました。

結果は、ホットサンドメーカーは食パン1枚に3.6円となり、完全にアラジンの電気代が安い結果になりました。

ホットサンドメーカーでトーストを焼く場合は、余熱の必要もあり、全部で9分程度かかります。

消費電力が低いため、焼くのに時間がかかって電気代が高くなる結果に。

アラジンのトースターと比べたのは、BRUNOのホットサンドメーカー ダブルレッド、AC100V、定格消費電力900W。

二人以上の分を作るとなると、一度に4枚まで焼けるアラジンがさらにお得になってきます。

アラジントースターの電気代とオーブンレンジはどっちが安い?

オーブンレンジで困る女性

アラジンのトースターとパナソニックのスチームオーブンレンジ「ビストロNE-UBS10A」の電気代を比較してみました。

ビストロNE-UBS10Aは、食パン2枚の場合、オーブンの消費電力が1400Wで時間は約4分。

食パン2枚で約3円という結果です。

やはり、庫内が広くて、温まるまでに時間がかかるため、アラジンのトースターより高くなります。

ビストロNE-UBS10Aは焼き時間が短いのですが、他のオーブンレンジならもっと時間がかかって電気代が高くなります。

アラジントースターで電気代を節約する方法

アラジントースターで電気代を節約する方法は、一度に焼くトーストの枚数を増やすことです。

一度に焼くトーストの枚数が増えても、消費電力の最大値は変わらないので、今回計算した4枚焼きで焼く1.2円という金額に収まります。

一度にたくさん焼いて焼く回数を減らせば電気代の節約になりますが、1回で約1円なので、もともとかなり電気代が安いんです。

アラジンのトースターを使えば、一度に4枚も食パンが焼けるし、焼く時間も短いため、電気代もお得だし、時短になって生活にゆとりが生まれます。

まとめ:アラジントースターの電気代は最安レベルでお得

アラジンのトースターの電気代は、他のトースターと比べても最安クラスです。

他にも、プロパンガス、ホットサンドメーカー、オーブンレンジと比べても最安レベル。

アラジンのトースターなら、今までよりも電気代の節約になりますし、時短効果も抜群。

電気代を気にせずに美味しい料理を食べられるし、空いた時間で自分の時間を楽しむことができます。

イチオシ!!

kikito(キキト)は、日本最大手の電気通信事業者のNTT・ドコモが運営する家電のレンタル・サブスクサービス。

ドコモだからこその、安心のサポート体制が整っているので安心してレンタルできます。

全国往復送料無料、あなたの過失による破損は原則修理費用負担なし。

新型フラグシップモデルAET-GP14Bの新品が月額1,900円で使えます。

気に入ったら、そのままもらうことも可能。

kikito(キキト)が気になった方は、いますぐ詳細を確認してみてください。

送料無料 、初月無料キャンペーン中!!

商品購入前にまずはレンタルでお試し

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次